そもそも白内障とは?

PR

白内障予防

水晶体が白く濁る白内障の原因は、加齢だけではありません。
最近は、アンチエイジングの影響で、身体全体の老化を遅らせることがいろいろと開発されています。

 

先天性や遺伝ではない白内障については、ビタミンEの補給、タバコやアルコールの摂取、生活習慣を良くすることで、白内障にかからないようにすることも可能です。
要するに、私は年をとっても白内障にならない宣言をするのなら、すぐに健康的な生活を送ることで、可能になるということなのです。

 

 

 

簡単に治るけれど

PR

老化を遅らせるアンチエイジング
白内障になった方が身内に入るという方はきっと少なくないと思います。

 

/ 食生活や生活習慣、化粧品を変えるだけで、アンチエイジングは可能
/ 白内障もアンチエイジングで、発症そのものを遅らせたり、かからないようにすることもできます

白内障そのものが、老人性白内障というのですから、なっても仕方のないことだし、なったとしてもすぐに治せるという安心感は大きいでしょう。
実際に、高齢になったらかかってしまうもので、今では簡単な手術で、あっという間に完治も可能です。

 

そして、かすみがかった視界が、手術によって開かれた時、世界が変わるとまで言う方もいらっしゃいます。
白内障は心配の無い病気、かかってもすぐに直せば良い
これも1つの考え方です。

白内障にならないために

手術をしたら治るのも嬉しい事ですが、できればそんなことをしなくて、白内障とは縁のない人生を送りたいものです。
そのためにできることは、生活そのもののクオリティを上げること。

 

良いものばかりを食べるのではなく、運動と食生活のバランスを取ることにほかなりません。
もちろん若い時からの習慣が大切かも?

スポンサードリンク

そもそも白内障とは?関連ページ

こんなあなたは白内障かも
実際に、白内障で診察を受ける場合、ほとんどが初期ではなく、進行している事が多いようです。 これは、白内障自体大した病気ではないと思われていることで、いわば高齢になったら誰でもなるからと思っているところもあります。
白内障の原因
85歳の方が白内障と聞くと、お年だからと誰もが納得できることです。 この場合、白内障の大部分を占める加齢性白内障、または老人性白内障です。 しかし、若い方も白内障の診断を受けることがあります。

 
白内障予防 白内障の手術 緑内障予防 緑内障の手術 目の病気と保険