PR

老人性白内障について

白内障の原因は、加齢にあります。
というのは、たいていの方が知っていることでしょう。

 

85歳の方が白内障と聞くと、お年だからと誰もが納得できることです。
この場合、白内障の大部分を占める加齢性白内障、または老人性白内障です。
しかし、若い方も白内障の診断を受けることがあります。
もちろん加齢が原因ではなく、他にあります。

 

そして、先天性のもの、遺伝のものなど様々な白内障が発見されています。

アトピー性白内障について

PR

若い方の白内障治療の場合は、その原因となっている「白内障以外の病気」の治療も加わります。

 

若い方がなる白内障の原因は、アトピー性白内障といって、アトピーが原因です

 

皮ふにしっしん等ができるアトピー性皮膚炎が重症化することで、白内障の原因になると言われています。
詳しいことは不明なのですが、重度のアトピー性皮膚炎の1割近い方に症状がみられると言います。

 

また、目の周りに使う刺激の強い薬を使うことが、白内障の原因になることもあります。
これも、いわばアトピー性皮膚炎が原因のケースが多いようです。

糖尿病白内障について

糖尿病は、多くの合併症を起こすこと言われていますが、そのうちの1つが白内障です。

 

糖尿病が白内障の原因になることもあります

 

同じく網膜症も合併症と言われています。
糖尿病が絡んでいる場合は、高血糖が白内障の原因そのものになりますが、白内障になってしまう糖尿病というのは、かなり糖尿病がかなり悪化していることを意味します。

スポンサードリンク

白内障の原因関連ページ

こんなあなたは白内障かも
実際に、白内障で診察を受ける場合、ほとんどが初期ではなく、進行している事が多いようです。 これは、白内障自体大した病気ではないと思われていることで、いわば高齢になったら誰でもなるからと思っているところもあります。
そもそも白内障とは?
白内障もアンチエイジングで、発症そのものを遅らせたり、かからないようにすることもできます。 先天性や遺伝ではない白内障については、ビタミンEの補給、タバコやアルコールの摂取、生活習慣を良くすることで、白内障にかからないようにすることも可能です。

 
白内障予防 白内障の手術 緑内障予防 緑内障の手術 目の病気と保険