【緑内障】あれこれ

PR

絶対失明ではない

緑内障と聞くと失明をしてしまうおそれがあると思っている方は多いことでしょう。
確かに、似たような名前の白内障とは、病気の質も違いますし、治療方法、そして、その後の経過もまったく違います。

 

緑内障はいわば神経の病ですから、目の周りにある視神経の障害であり、神経を治すと言うことはまずできないことです。
ですから、かかってしまったら、治す努力ではなく、ひどくしない努力と治療を続けることになります。

 

この治らないという事実が、治療意識を高められない、なんとなく気分も憂鬱になってしまう理由の1つです。
失明の言葉が頭をよぎりますが、絶対ではないですからも希望は持ちましよう。

 

若い人も気をつけて

PR

緑内障に限らず、以前は高齢かかかる病気でも、最近は、このような病気の若年化が進んでいます。
緑内障にしても、最近は40代での患者が増えていると言われています。

 

その背景には、健康的な毎日を過ごさず、無理をしている毎日、目を酷使する生活の持続、そしてストレスなど、現在社会の生活そのものに原因があります。
これから先、テレビゲームや携帯ゲームで目を酷使している子どもたちにもその影響が出てくるのではないかと危惧されている方もいらっしゃいます。

 

予防対策は健康診断

緑内障の予防には、定期的な眼圧検査は欠かせません。
しかし、眼圧が正常であっても、緑内障患者が増えている現実を考えると、眼圧だけではなく、健康診断などでの正常数値が並ぶことが大切なのかもしれません。
体の不健康であれば、目にも多大な影響を与えるということです。

 

スポンサードリンク

【緑内障】あれこれ記事一覧

緑内障予防の為の日常生活上の注意点

緑内障にならないために日常生活で気をつけることは、健康に留意した毎日を送ることです。これが一番難しいと言われることですが、血管などが健康でなければ、緑内障のリスクが上がるとされていますが、高血圧や糖尿病にように、何かしらの自覚症状がないまま進行していきます。ですから、やはり血管や血液が健康であること...

≫続きを読む

 

緑内障手術を受けられる方へ

緑内障の手術を受ける場合、間違ってはいけないのが、手術の経過です。基本的に、緑内障のどんな手術に関しても、なおるために行うのではなく、これ以上ひどくしないためのものです。ですから、手術御、なにの好転もないことがほとんどです。若い方やこのことをしっかりと理解できる方なら良いのですが、中には緑内障の手術...

≫続きを読む

 

 
白内障予防 白内障の手術 緑内障予防 緑内障の手術 目の病気と保険