目の病気をもっと知ろう!

PR

目の病気はいろいろ

白内障や緑内障というのは、目の病気としても代表的なものです。
多くの方に名前が知られていることや罹患率が高いことから、目の病気と言ったら、すぐによくきくものですが、目の病気はいろいろあります。
加齢が原因と言われる加齢黄斑変性もゆくゆくは視力を失うもので、網膜の中の黄斑部の老化が原因とされています。

 

失明のおそれというと、糖尿病網膜症も、目の病気としては恐ろしいとされています。
いずれも、失明をするかもしれないというかのうせいがあるものですから、日頃のケアが大切です。

 

目の病気の原因

PR

目の病気にかかる全般的な原因として、最初に挙げられるのは加齢です。
これは、アンチエイジングとして、多少の予防策をとることはできるものの、完全な防止ではありません。
しかし、目という部位と限定することで、眼を酷使しない、悪環境のもとでの目を使わないなどの気をつけることはできます。
最近耳にするドライアイ、疲れなどにならない毎日、近視遠視にならない生活をするのも大切です。
目の病気になったと思う時には、目の異常も感じます。
かすみ、かゆみ、眼精疲労、肩こりなどの症状がある時には、直ぐに改善することが、目の病気にかからないことです。

 

目の酷使は若年化している

現代社会において、目を酷使するシーンは増えています。
緑内障や白内障の若年化などが何よりの証拠です。
体の健康同様に目をいたわる生活を送ることは、目の病気にかからないことと言えます。
最近の子どもの目の酷使なども、目の病気の大きな問題となっています。

 

スポンサードリンク

目の病気をもっと知ろう!記事一覧

失明する危険のある目の病気

失明してしまう目の病気といえば、緑内障や網膜剥離、加齢黄斑変性などです。緑内障は視神経、加齢黄斑変性は黄斑部の異常、網膜剥離は病気と言うよりは、目を激しくぶつけた場合に起こり、いずれも正しい治療をしないと、やがて失明してしまうと言われています。目の異常は、モノの見え方がおかしいから始まりますが、視界...

≫続きを読む

 

糖尿病網膜症について

糖尿病網膜症とは、糖尿病が原因の病気です。網膜は、細かな血管が密集している部分で、瞳から入ってきた光や色を完治する組織です。糖尿病になると、血管内が細くなってしまったり、硬くなることで、血液の流れが悪くなります。その血液自体も、糖分の含んだ、いわゆるドロドロの状態になりますから、網膜などの毛細血管な...

≫続きを読む

 

網膜色素変性症について

網膜色素変性症とは、網膜の異常により、暗いところでものが見えなくなる症状が代償的です。主に遺伝によるものとされていて、日本人で数千人に1人という珍しい病気です。視力は徐々に失われ、失明のおそれもある病気とされている一方、一度発症しても、進行が極めて遅いケースも見受けられます。最初の症状として、夜盲に...

≫続きを読む

 

加齢黄斑変性とは

加齢黄斑変性とは、視界が狭くなったり、ものが歪んで見えることなどが続き、重症化すると失明になることもある目の病気です。日本では、それほど知られていない病気ですが、アメリカ等では失明のトップを占める病気とされています。50歳代からの目の病気として、最近は名前も聞くようになっています。それまで視力には自...

≫続きを読む

 

ドライアイではないですか?

ドライアイとは、目が乾くことです。涙の量や質の変化によって、角膜や粘膜が乾いた状態担って、そのままにしておくと傷がつくことになります。目が乾く程度と思っていたら、傷ができることで、ドライアイも立派な病気となってしまうのです。現代社会において、目を酷使するシーンはとても多く、疲れ目で目薬を欠かせないと...

≫続きを読む

 

飛蚊症(びんぶしょう)

飛蚊症になると、目の前を黒い点や虫、糸くずのような「浮遊物」が飛んでいるように見える目の病気です。この病気の症状として、まばたきや視線を動かしても、この浮遊物は一緒に移動し、目をこすっても全く消えることはないところです。特に明るい所ではっきりと見えます。ほとんどの場合、問題はありませんが、重大な病気...

≫続きを読む

 

結膜炎

結膜炎とは、白目とまぶたの裏側を覆っている半透明な膜(結膜)が炎症を起こし、赤く充血する病気です。ひとくちに結膜炎といってもアレルギーで起こるアレルギー性結膜炎や、感染性結膜炎と言われている感染で起こる細菌性結膜炎、ウィルス性結膜炎など、さまざまな種類があります。伝染力が強くうつりやすい種類もありま...

≫続きを読む

 

 
白内障予防 白内障の手術 緑内障予防 緑内障の手術 目の病気と保険