緑内障の原因

PR

はっきりしない原因

緑内障の原因は、球体の中にある房水の流れが悪くなることで、視神経を圧迫して、モノの見え方を変えます。
球体は、バランスの良い房水によって形も圧力も保たれていますが、何かの都合で、その圧力が大きくなってしまうことが、緑内障の原因です。
では、房水の暴走の原因、眼圧が大きくなってしまう原因は?というと、はっきりとしたことが言えないのです。

 

ただリスク的にいうと、近視、低血圧、冷え性、頭痛持ちなどに多いと言われています。
いずれも、血行不良がポイントになっていますが、血行でいうと、メタボなどに代表される血液関係の病気になっている方もまた、緑内障の危険があるということです。

受けてほしい眼圧検査

PR

成人になってからの健康診断の中に、眼圧検査があります。
実はこれが緑内障の予報対策、早期発見の一助となります。

 

要するに、眼圧が高いということは、房水の異常を示していることが多いですから、この状態が悪化していることで、緑内障になっている、なりかけということになります。
眼圧検査は、高齢者ばかりではなく、40代を過ぎたら定期的な検査を行うことで、緑内障の原因を取り除くことが必要でしょう。

眼圧とメタボ

眼圧が大きくなる原因としては、睡眠不足、肥満、飲酒等が挙げられます。
一時的なものですと、運動やコーヒーなどもありますが、こちらは心配はありません。
要するに、血行という点で房水や眼圧をみてみると、健康的な毎日とメタボ防止が、緑内障の原因を作らないということになりそうです。

スポンサードリンク

緑内障の原因関連ページ

こんなあなたは緑内障かも
緑内障をチェックをごく簡単に行う方法として、片目だけでものをみてください。 その時に、黒い影が見えませんか? まるで、カメラのレンズに指が邪魔しているように、一部分に影がある場合、怪しいです。
そもそも緑内障とは?
白内障は、水晶体が白く濁ることから、ネーミングにも説得力がありますが、緑内障というのですから、緑色の何かがあると思うのも納得です。 しかし、緑色のものの出現はないとされています。

 
白内障予防 白内障の手術 緑内障予防 緑内障の手術 目の病気と保険