目の病気と保険について

PR

保険について考える

目の病気というと、様々なモノがあります。
改めて実感してしまうのは、保険加入などを考える時や手術などの治療の時かもしれません。
白内障や緑内障、加齢黄斑変性、網膜色素変性症などの病気以外にも、様々な種類の目の病気が存在し、中には手術をしなければならないモノ、治療に長くかかるものもあります。

 

手術と言えば、保険ですが、健康保険が適用されるものされないものがあります。
それによって手術費用が大きく変わってきますから、必ず確認をしてください。
高齢者の場合は、後期高齢者医療などを利用することで、保険適用がなくても安くできることもあります。
医師に相談をしてみてください。

生命保険はおりないと思うのはダメ

PR

白内障、緑内障

生命保険に関しては、入院を伴うモノ、手術のみのものなどで、保険金の有無が変わってきますし、その病気の適用については、そのときによります。
ですから、必ず話を聞いてから、請求を行うようにしてください。

 

特に失明に関しては、保険金の記載項目にあることが多いですから、すみやかに請求を行うようにしてください。
多分ダメだと思うというのは、勝手な判断です。
保険加入の時は、必要な説明を受けてもわからないことは、はっきりさせて、請求できるものは、請求をしてください。


まずは確認を

医療保険についても、適用がない場合においては、市町村などでの相談窓口もありますし、高額医療費制度によって、バカ高い医療費の請求はないことが多いです。
どんな病気になるかわかりませんし、手術の内容と保険適用に関しては、憶測ではなく、一つ一つ確認することをオススメします。

スポンサードリンク

目の病気と保険について記事一覧

目の治療と医療保険

目の治療を行う時に、手術を伴う場合、医療保険の内容を確認してみてください。せっかくの医療保険を、ここで使わなくては何もならないという事になりますが、病気によっては、保険の範囲内ではないこともあります。これは目の病気に関係なく、あらゆるモノに適用されています。目の病気で、最大に重たいものと言えば、失明...

≫続きを読む

 

目が悪いと保険に入れない?

目の病気にかかっていると保険には入れない。確かにそんな時代もありますし、今でも入れない保険は存在します。これは、告知などで、目の病気になっているのに、生命保険に入ってすぐに保険金請求、なんていうことは完全な告知義務違反になります。目の病気は特に重いものとされ、失明の場合は、死亡保険金並の金額が支払わ...

≫続きを読む

 

 
白内障予防 白内障の手術 緑内障予防 緑内障の手術 目の病気と保険