白内障手術を受けられる方へ

PR

簡単な手術です

目の手術というと、それだけで怖い感じもしますが、白内障の手術は、多くの方が受けています。
たいていの白内障は、加齢と言われています。
白内障になって手術を受けたと言ってもさほど珍しいことではなくなってきています。

 

心臓のバイパス手術と比較をすると、心配の度合いも大きく変化します。
いうなれば、誰でもなって当たり前と思われていますし、実際に手術に躊躇されている方に対しては、どうしてしないの?こんなにはっきりするのに、といった具合でしょう。
要するに、白内障の手術自体は簡単と思ってよいです。

 

眼内レンズの登場

PR

昔に白内障の手術をされた方は、濁った水晶体を取り出すだけのものだったと思います。
ですから、視力は大きく落ち、度の強い眼鏡は絶対でした。
しかし、現在の白内障の手術は、濁った水晶体を取り除いたあとに、眼内レンズを入れることになります。

 

ということは、水晶体の質が自分のものよりもグレードアップすることになります。
視力はもちろんですが、良い視界になることは決まりきったことです。
ですから、白内障の手術御の快適さはすごいということになります。

 

保険適用もあり

この白内障の手術で、眼内レンズそのものは1985年ころから普及が始まりました。
そして、多くの方が白内障手術を受けるようになり、1992年からは眼内レンズが保険適用になったことで、ますます気軽に白内障手術を受けられるようになりました。
怖い、痛いなんていうことはありません。
この手術で約30分あれば完璧になります。

 

スポンサードリンク

白内障手術を受けられる方へ関連ページ

白内障予防の為の日常生活上の注意点
人間が病気になってしまう理由の1つに、活性酸素があると言われています。 この活性酸素を減らすことができれば、白内障の予防になると言われています。

 
白内障予防 白内障の手術 緑内障予防 緑内障の手術 目の病気と保険